拠点間を繋ぐ最適なネットワーク構成をご提案

VPN

本社と拠点のデータ共有について

利用想定
1.本社のサーバにあるデータを拠点で共有する
2.拠点間の資料データをサーバで一括管理する
3.本社にある会社単位のSQLServerを利用する
4.本社で機密情報を管理し制御する

IPsecを使用したネットワーク型LAN間接続VPN
低コストなインターネット接続環境を利用したデータ通信
VPNは、インターネットをあたかも専用線のように使うことが出来ます。
費用は専用線に比べはるかに安価で、セキュリティの面においても、
通信経路を認証技術や暗号化を用いて保護し、第3者が侵入する事の出来ない、安全なネットワークの構築を可能にします。

設定例
センターにプロバイダから固定のグローバルアドレスが割り当てられていて、
拠点にはプロバイダから不定のグローバルアドレスが動的に割り当てられるとします。

設定構成
1.YAMAHAルータ(IPsec) 2台
2.固定IP 本社側 1個
3.ルータ設定作業(本社)(拠点)

ルータレス(使用しない)VPNも実績提案いたします
お問合せはこちらから 商品のご案内および導入までのご相談承ります。
メーカー:YAMAHA http://jp.yamaha.com/products/network/solution/vpn/

関連記事

コメントは利用できません。

お問合せはこちら

株式会社ソリューション・ソフト
〒538-0052
大阪市鶴見区横堤4-22-4 CR203
TEL : 06-6995-4236
FAX : 06-6995-4237
メールでのお問い合わせはこちら
業務システム・WEBシステムは、ソリューション・ソフトにおまかせください!安心価格・高品質で対応いたします。

ページ上部へ戻る